フライトシミュレーター 「BIRD」 のダウンロード


   プログラムBirdは、鳥人間コンテスト会場のプラットフォ−ムからテイクオフし、パイ
ロットとして機体をコントロ−ルしながら滑空する部分をシミュレ−トするものです。

  画面はパイロットの視点で機体操作はマウス、ジョイスティックまたはキ−ボ−により
行います。体重移動のみ、水平尾翼・垂直尾翼操作、両方の組み合わせによるコントロ−
ルが可能で、機体設定部分で指定します。シミュレ−ト後はメニュ−選択から、飛行中の
ビデオを再生することができます。                                             

  機体設定では、当チ−ムの機体Civilシリ−ズの他了解をいただいたチ−ムの機体デー
タを添付します。また、各諸元を指定することによりオリジナルの機体設定が可能になっ
ています。                                                                 

  このソフトはシチュエ−ションを鳥人間コンテストに設定しているため、版権等の問題
があるかと思い、1996年4月23日に読売テレビに公開の是非を電話で確認しており
ます。回答は公開は差し支えないが、このプログラムを利用して他の番組に出ないで欲し
い、との事でした。ご使用になる場合は注意をお願いいたします。                   

BIRD V0.84のダウンロード (128KB)

      ダウンロードし、解凍後
 Readme.txt をお読みください。
            (マシンの基本性能がV0.95の推奨まで行かない方はこちらをどうぞ。)

都合によりこのHPからのV094の配信を終了いたします。
 ご愛用ありがとうございました。 m(_ _)m

BIRD V0.95のダウンロード (338KB)  [1999/12/24]

クロック周波数133MHz以上、メインメモリー32MB以上での使用をお勧めします。

V0.94のマイナーチェンジバージョンです。
効果音の利用、ファイルフォルダーの再構成、フライトデータのEXCEL等での処理の簡易性、
などを改良しました。

試用版 BIRD V0.96のダウンロード (333KB)  [2000/6/24]

Bird0.96  6月24日試用版です。
ビデオ画面が3Dになったのが最大の特徴です。
いろいろ設定を変えているのですが、どうしてもマシンパワーを必要としてしまいます。

ある方からの薦めもあり、ご意見を頂きたく、公開することにしました。
ヘルプファイルが0.95のままなど不都合がありますが、感想などお聞かせ願えれば嬉しいです。
Bird は、みなさんに育ててもらったソフトです。よりよいものするためよろしくお願いたします。

ダウンロードしたら、適当なフォルダー(例えば\bird)を作って、その中に解凍して下さい。
解凍によって Bird.exe、Bird.hlp、Wind.wav言う3つのファイルが生成されますので、Bird.exeをダブルクリックして起動させて下さい。
起動時にbird.exeが存在するフォルダーの中の環境を、自動的にプログラム側で整えます。

戻る